なんでも特に理由もなく否定する人は話を聞いてもらえなくなる

家族でニュースを見ているだけで不快になれる家です。こんばんは。

気持ちいい話ではないので、見たくない人は進まないでネ。


2011/12/15の記事で書いたシートベルトの件、3ヶ月たってやっと使うときがきたので教えてあげました。
ヤツは「それならシートベルトが必要ない」とか子供みたいなことを言ってました。
「なんでシートベルトをしていないか」という問いについて、わざわざ法的な根拠を調べて答えてあげたのに、こんなことしか言えないようです。

これまでの言動から見ても、結局自分にないものを持っている人は全部否定対象のようで、劣等感の塊とでもいうのか・・・。
日頃から、他人の不幸な話は鼻で笑ったりして楽しそうですし。

この人にマトモな会話を望むこと自体が負けなのかもしれません。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.