Sanctum2: 前作よりFPSに傾いた調整かな

TD+FPSのSanctum続編、Sanctum2が2013/05/16にリリースされました。
人がいるうちに遊んでみたかったので、Steamで予約購入してみました。
ブロックをジャンプで越えられるようになり、移動の自由度が大幅にアップしています。

今作では、タワーのベースになるブロック/タワー建設用の資金が、waveごとの配給制になりました。
ブロックを置ける数が制限されるため、最初から長い迷路を作ることは出来なくなっています。

また、タワーの数も上限が15になり、大量にタワーを建てられなくなりました。
※ リリース当初は上限10でした。さすがに不評だったのか、v1.0.19094で15になりました。

ただ走るだけだった敵も変更され、プレイヤーを攻撃してくるようになりました。
プレイヤーが近くにいると、ルートを外れて追いかけてきたりもします。
FPS要素が濃くなり、Orcs Must Die!に近づいたといった感じでしょうか。

マルチプレイでは、waveごとに配給されるリソースを取った人だけがタワーを置ける状況でしたが、これもパッチで改善されました。
プレイヤーが取得できるようになったようです。
設定を変えずにゲームを始めるとマルチプレイモード(public)なので、途中から他のプレイヤーが入ってきたりします。
一人でじっくり考えたいなら、開始前に設定をprivateにしておくといいでしょう。

マルチプレイにはタワー建設がカオスになりやすいデメリットもありますが、みんなで撃ちまくったほうが楽しそうなFPS寄りのバランスだと感じました。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.